正体不明のお色気美女

アニメ感想がメインのブログです。

美少女戦士セーラームーンS 全38話感想と要約

f:id:hellosaki_tre:20190331212335j:plain
 Evernoteから発掘したメモです。作成日が2016/10/24だったのでAbemaでコメントしながら書いていたんだと思われます。いやあやっぱり全話感想とかよっぽどの情熱が無けりゃあ, すんごい暇でもない限り出来たもんじゃあないなと感じますね。もちろん当時の私は後者です(笑)

最初に

 いやしかしセーラームーンは面白いですね。女の子が戦うアニメってのを見るのは記憶に残っている内だとこれが始めてだったのでそれがまず印象的で, そして何より正義の味方である割にはみんな女子中学生(とてもそうは見えないが)らしくミーハーで俗っぽくて敵の罠に引っ掛かりまくりなんですよね(笑) その俗っぽさが笑えるしリアリティを感じさせてくれて面白さに寄与していたように思えます。あと, セーラー戦士のときの格好がセクシーなのもポイントですね。そんなセクシーな格好をしているのに, 作中にはいやらしさがないってんだから心穏やかに見られるんで有り難いところです。
 実は, 先月ようやく無印(第1シリーズ)と劇場版2作を見ました。それまではAbemaでRとSを見たことがあるだけだったんですよね。AmazonにはASAPでR以降もプライムビデオに追加して頂きたいところです。
 で, こうやって感想を見返して見るとシリーズが進んで行くにしたがってコメディっぽさが増しているように思えました。まあイクニ監督のおかげでしょう(笑)
 しかしまあこうやって読み返すと箇条書きやら長ったるしい要約やら自分の文章力的な何かそういうのが向上している感がなくてホント笑えてくるんですけど, まあ"平成最後の"という言葉に免罪符的なチカラを感じながら, ここに駄文をうpしたいと思います。

各話感想

見出し省略

01:: 地球崩壊の予感? 謎の新戦士出現

・サトジュン回。
・うさぎたちもついに中3である。
・怪人は相変わらずダジャレモンスターである。
・ピュアな心をタリスマンとして取り出す過程が拘束されながら喘ぎっぱなしなのでぶっちゃけエロい。今回の被害者はレイちゃんである。
・勝利確定演出がなんと覆る。
 まとめ:うさぎたちセーラー戦士の面々は、巫女の火野レイのピュアな心を狙った新たな怪人を倒し損ねるが、突如飛んできた謎の人物による謎の必殺技が怪人を撃退して、レイちゃんのピュアな心は主である火野レイの元へと戻るのだった。さて謎の人物とは一体……?

02:: 愛のロッド誕生! うさぎの新変身

・うさぎ、セーラー戦士辞めるってよ。
・ぽん:PON☆PON☆PON☆PON☆PON☆ で登録したはいいけど、新シリーズ入ったからバーニング曼荼羅もそろそろ代替わりが起こりそうなところである。
・うさぎとまもるの愛の力によるラブラブ空間でいつものが「スパイラルハートムーンロッド」に変化する。バンクでめっちゃ回るし、敵のヤラれゼリフは「ラブリー」だしで笑える。
 まとめ:野良猫を愛する少女のピュアな心を狙ったネコジグソーパズル怪人を戦士たちは倒そうとしてやはり太刀打ち出来ないが、例の謎の人物が適当に必殺技を撃ってタリスマンを鑑定しただけで非情にも帰った後に、月野うさぎ地場衛との愛が生み出した新たなロッドによって、セーラー戦士たちは無事に怪人を撃退するのだった。

03:: 素敵な美少年? 天王はるかの秘密

天王はるか海王みちる(ウラヌス、ネプチューン)の初登場回。うさぎと美奈子の似た者コンビははるかを美少年と勘違いし一目惚れしちゃう。
 @特別な回だからか、演出が幾原邦彦監督だし作画監督香川久なる珍しい人だったりする。
・ツッコミ的にセリフ字幕出たりする。コメディ色強いぜ!
・今回の怪人は擬音語を喋りまくる愉快なやつである。
・ウラヌスとネプチューンの技かっこよすぎ(笑)画面もそうなんだけど効果音に重みがあって強そうなのよね。ただダメージ描写が適当で画面の色変わるだけみたいなね。
・やっぱり新ロッドによるヤラれゼリフは「ラブリー」固定らしい。
天王はるか「僕が男だって言った覚えはないけど?(笑)」#それはそうだが!!!
 まとめ:セーラームーンはウラヌスとネプチューンの必殺技の次いでに、はるかの友人のメカニックのピュアな心を狙ったレースカー怪人を倒した。そしてうさぎたちは天王はるか海王みちるに対面した。

04:: うさぎの憧れ! 優美な天才みちる

・レイちゃん「まっぴらごめんのきんぴらごぼうよ!」#www
 まとめ:バイオリン怪人を倒した。

05:: 純な心を守れ! 敵味方三つ巴乱戦

宇奈月ちゃん、ポニテとオレンジの髪に加えてウェイトレスをしているところからウサミンっぽさを感じた。
・ピュアな心の結晶であるタリスマンを奪いに来るダイモーンはまさに「ハートキャッチ」だよなと。
・ダイモーン「付いてて良かったダニセンサー!」#探してるのはタリスマンなのにな
・あまりにも結晶をタリスマンと勘違いするウラネプを見て視聴者「どういうことだ?」#作中の仮面様のコメントを真似してのこと。
 まとめ:ファーストキスを夢見る宇奈月ちゃんのピュアな心を狙った掃除機怪人を倒した。

06:: 恋のおたすけはムーンにおまかせ

・マジの告白シーンを見せられるのはさすがに恥ずかしくってニヤついちゃう。それが例え海野であろうとも(笑)
・ミエミエの怪人の罠であるイケメンダンスマンの誘いにあっさり乗るセーラー戦士たち。ワイの亜美ちゃんまで……(´・ω・`)
セーラームーン「その手は桑名の焼き蛤よ!」
 まとめ:一途に人を愛する海野のピュアな心を狙った怪人を倒した。

07:: 冷酷なウラヌス? まことのピンチ

・まこちゃんの料理上手はでかじょのコンプレックスを動機として修行した成果によるものらしい。意外としおらしいところあるんやな。なお二人は両方共ちゃん付けの模様。
・バイクで自分を轢きかけたはるかに惚れるまこちゃん(笑)その後すぐにうさぎがはるかは女だということを改めて(前に面会しているので)指摘するが……。
 @後に本人が言ったところによると、はるかさんの格好良さに憧れたそうである。
・高1が車の運転していいんですか!?」か、海外でライセンスを取ったんだよ」#さいですか。
・まこちゃん以外のセーラー戦士たちがまこちゃんの恋愛関係を問題とする中でただ一人、真面目に、本業の怪人退治について考えている水野亜美ちゃんよ。流石ワイの亜美ちゃんや!
・てか今回のはるかとみちるの一般人→ セーラー戦士→ 一般人の移り見が早すぎて流石に笑うんだけど。服装以外そのままなのによく気付かんよねという指摘はもはや置いておくとして、まことが図らずも同じ相手に、好きと嫌いの感情を別々に感じているところは、まさに「劇的アイロニー」ってやつで面白いよなと。
 まとめ:はるかに惚れた木野まことのピュアな心を狙ったスカーフ怪人を倒した。そしてジュピターは怪人と同じくピュアな小心をタリスマンとして狙うセーラーウラヌスネプチューンを懲らしめようとするが返り討ちにされた。

08:: 水のラビリンス! ねらわれた亜美

・サトジュン回。
・亜美ちゃんがみちると水泳の100m自由形で真剣勝負をして、手加減をしないことの楽しさを覚えた。やったね。#てか今までも全国模試一位取ってたんだから今更な気もするが(笑)勉強が出来るのだからせめて他では手加減しようという心持ちなのだろう。
・二人が去っていくときがED見たいな綺麗な一枚絵になってて草生えるwwww
・今回の「ピュアアブゾーブ」は亜美ちゃんが水着なのもあってよりえっちい。
・ED前の、仮面様と亜美ちゃんのいいムードにヤキモチを焼いたうさぎがタキシード仮面様は自分のものだと主張するのに対して、亜美ちゃんが、対抗して仮面様に身体を寄せてみたりしてうさぎを誂ってみるのがちょっとかわいすぎてかわいい。かわE。
 @青色・短髪・謙虚でお淑やか・頭が良いと何時もの亜美ちゃんからのこのギャップで最後にはちゃんと「そんなことより勉強しなくっちゃ」とオチも忘れないと流石ワイの亜美ちゃんである。
 まとめ:心優しい水野亜美のピュアな心を狙ったスイミング怪人を倒した。

9:: 友達を救え! ムーンウラヌス連合

・怪人はタイヤそのものなので実質的にVガンのアレ
・コロンてか香水の匂いでウラヌスがはるかだとうさぎはきづいったっぽい。
・はるかのバイクに乗ってレイちゃん「わぁーはやい!」#サラマンダーよりとか言い出さないでよかった(笑)
 まとめ:モトクロスに熱中する山田△の心を狙ったタイヤ怪人を倒した。

10:: 男の優しさ! 雄一郎、レイに失恋?

・雄一郎の出立のときになんか挿入歌が流れる(笑)
 @「あずさ二号」なる曲を雄一郎(の声優)が歌ったものらしい。なるほどなあ!
・都電ちゃんのラブリーの言い方が「ラブリィ……♡」って感じで可愛かった。
 まとめ:雄一郎が火野レイとイチャつく天王はるかを男と勘違いして勝手に失恋して勝手に去るもののの結局は誤解が解けて元鞘に収まる話。それと, 火野レイに一途な雄一郎の心を狙った都電怪人を倒した。

11:: S戦士をやめたい!? 美奈子の悩み

・「バレー部だった美奈子ちゃん!」#えっそうなのぉ!?
・本当は続けたかったと言っているとおり、バレー部を辞めざるをえなかった理由はセーラー戦士の役目があるからだろう。それでも放課後や休日に限って襲ってくるのだから(そういうシステムだからとはいえ)怪人も中々都合の良いやつである(笑)
・「レギュラーになったら告白しようと思ってたんだ……」そして赤面する美奈子。#ヒューヒュー♡
・『セーラーV』というマンガは作中にも存在しているw
・ルナ「あんたってホントにメダカバカ」#初めて聞いたわ!GGだ!
・はるか「普通の幸せよりも僕にはもっと大切なことがある」#世間一般の幸せが自分の幸せと重なるわけでもあるめぇよと。
・浅井くん、怪人登場の直前で彼女がいたことが発覚する。この短時間の間に頬にキッスするぐらい親密な彼女が出来たってわけでもあるめえしな。一応言っておいた程度なんやろうな。
・うさぎ「正義のアタックNo.1!」#ノリノリやな(笑)
 @この後美奈子は律儀に怪人に付き合ってバレーボールをやる上に、そのときの怪人の作画が劇画調で目がキラキラと明らかにアタックNo.1のパロディをやっている(笑)
 @さらにやられセリフがラブリーではなく「ニッポンチャチャチャ!」である。そして出番がなかったことを自ら指摘するネプチューン(笑)
・そしてお供のアルテミスが美奈子がふと言ってたサプライズをやってあげて美奈子が笑顔になったところでED。綺麗な終わり方したなー(笑)
 まとめ:美奈子に惚れてたバレー部の浅井くんの心を狙った配球怪人を倒した。

12:: うさぎ涙! 誕生日にガラスの靴を

・6月30日は月野うさぎの誕生日!これに対して美奈子「へぇ~うさぎちゃんにも誕生日があったんだ」#子供っぽいと言いたいにしても冷てえw
・そして彼女の誕生日をすっかり忘れて平手打ちをもらうまもちゃん(笑)
 @後にまこちゃんたちから忘れてたのではなく知らなかったのだと知らされる。もちろん互いに知らないのであった(笑)
・からかい目的で月野うさぎにほの字だと言ってみせたときの天王はるかのイケメンっぷりな(笑)
・そして案の定サプライズ誕生日っていうね!いえーい!
・かなり久しぶりに登場した気がするタキシード仮面様!
 まとめ:誕生日にガラスの靴を欲しがる月野うさぎの心を狙ったガラス怪人とタキシード仮面こと地場衛は戦うが、うさぎは変身コンパクトミラーを敵に奪われた上に地場衛は動きを封じられてしまい、絶体絶命の危機に陥った。なお、ウラネプはタリスマンのためにと良心の呵責を感じながらも戦いを静観していたた。

13:: 奪われた純な心! うさぎ絶体絶命

・よくよく考えたらセーラームーンがいなかったら必殺技が使えないんだからホントに絶体絶命なんやな。
功利主義vs博愛主義の対立ってのはヒーロモノだとド定番だよなと。
・みちる「あの子、死ぬのよ」#細木数子思い出した。
・はるか「これはタリスマンじゃない!」#いつもの
セーラームーンがもう一人!?となったところでアイキャッチ。原作にあった設定というか見た目の類似性を有効的に使った、美奈子の変装ってやつである。
 @そして何やかんやで変装を信じちゃって本物の変装コンパクトミラーを捨てるカオリナイト女史(笑)おいおい(笑)
・仮面様も並んで六人になりながら「(電波塔を爆破しようとすることに対して)視聴者の皆様に代わって、おしおきよ!」#サンキューウッサ!
 @なお今現在はスカイツリーが出来たので予備電波塔になっている模様。
・変装セーラムーン「セーラーキック!」#おいこらw
 まとめ:月野うさぎカオリナイトの人質交換に応じて応じて一時はピュアな心を渡しかけるものの、ウラネプの横槍とヴィーナスの変装とセーラー戦士たちの応援もあって、ガラス怪人を倒す。そしてカオリナイトとも対峙して集団溜め必殺技『セーラープラネットアタック』を仮面様の時間稼ぎを利用して命中させるが倒しきれず、その代わりに気変わりしたウラヌスが得意技でカオリナイトを倒していった。

14:: やって来たちっちゃな美少女戦士

水着回ならぬ浴衣回。いいね。
・少年の金魚すくいをサポートする水野亜美ちゃん。おねしょたでは……?(錯乱)
・演出が幾原邦彦監督で原画はガイナ出身の人だったりと何時もより豪華な面子のおかげで演出も絵面も楽しくなっている。そして天王はるか海王みちるのペアをやたら美化するのは十八番のネタなのか(笑)
・遠野さん、太鼓と女性だし実質的にエヴァ赤木リツコである。
・ソイヤ怪人とセーラムーン&マーズ「ソイヤッソイヤッ!」#楽しそうで何よりです。
 @そして遂に登場した「セーラちびムーン」ピンクシュガーアタックで何やかんやで隙を作った!すごいぞ!ちびムーン!
 @ちびうさ曰く「ママが20世紀で修業して来なさいと言ったのよ」なので本当であるとすれば未来のうさぎが送ったと……つまり目的は違えど送り手の立場からしドラえもんみたいなものである。
 まとめ:太鼓の名手として有名な遠野さんの心を狙った、初陣であるウィッチーズ5のユージアルの召喚したソイヤ怪人を、突如現れたセーラちびムーンの助けを借りて倒した。

15:: 友達を求めて! ちびムーンの活躍

・サトジュン回。
・漢字がまったくない手紙が証明する通り、うさぎはクイーンセレニティになってもやっぱりうさぎでA☆HOだった。
・しんちゃんならぬCHINちゃん人形とそれを真似するファンの男の子。顔はイケメンだった。
・皆で仲良くたこ焼きを食べるときは騒ぎも収まって突然静かになる。コメディ~。
・真顔でギャグみたいな家名を言う海王みちるには流石に草生える(笑)wwwww
・どちら様でしょう?」捕獲!」#問答無用!この後セーラちびムーンの前口上も無視するしせっかちなんやな(笑)
・ウラヌスが「華麗に」活躍、ネプチューンが「優雅に」
 @うらかれ・ねぷゆうと覚えよう!?
・仮面様はとにかく「~~~ゆるせん!」がテンプレかな。仮面様は許さない(笑)
 @「これでいいのだセーラームーン」敵の隠し玉を出させる前に倒すように指示した仮面様の一言
・オチは玉三郎が憧れからセーラー美”少年”戦士のコスプレを始めたのを知ってうさぎとちびうさがソソクサと帰る。お後がよろしいようで。
 まとめ:やぶらこうじぶらこうじ家お家元の玉三郎の心を狙った茶道怪人を倒した。

16:: 力(パワー)が欲しい! まこちゃんの迷い道

・博士曰く、タリスマンの形とは日本の三種の神器と同じらしく鏡と剣と玉だと。で、その三つが集まると聖杯が現れるんだとさ。
・惚れっぽくてアッサリとそれを見抜かれて焦るまこちゃん可愛い。
・やっぱり亜美は違うよ」と言ったものご多分に漏れず亜美ちゃんもホテルのために水着を持ってきていたのだった。
・そして戦士たちより露出が少ない水着姿で衆目を集めるのは我らがはるみちなのだった(笑)
・倒れる前のカクスイさんに「人は一人では生きられない。無理はするな」と言われながらも一人で戦うと宣言しちゃうジュピターさん。
 @で、カクスイさんのアドバイスがなんか功を奏して結局「スパークリングワイドプレッシャー」で倒しちゃう。あの長い技はなかった。まじか。
 まとめ:山篭りの僧侶のカクスイさんを狙ったダルマ怪人を倒した。

17:: 運命のきずな! ウラヌスの遠い日

・ウラネプの変身シーン、初登場回。
・みちさんの今よ!からノータイムで発動するうさぎの反射神経の良さよ。
 まとめ:はるかは今回のターゲットとなったエルザを見ながら自分がみちると出会ってセーラー戦士になった頃を回想する。高校陸上選手のエルザを狙ったスニーカー怪人を倒した。

18:: 芸術は愛の爆発! ちびうさの初恋

ちびうさはまさのりに恋するが、まさのりはみちるさんに恋しているという関係な!
・まさのりが一秒ぐらいペタペタするだけで一瞬にして粘土の精度が高くなるという。まさのり有能。
・流石に弱点の水属性食らってる敵にピンクシュガーアタックで微ダメージ与えるのは舐めプもいいところだよなと。
 まとめ:美術に造形が深いまさのりくんの心を狙った彫刻家怪人を倒した。そのおかげでまさのりくんはちびうさに惚れていい感じになった。

19:: うさぎのダンスはワルツに乗って

・書き文字演出が多い回がSから時々ある。今回の演出は小坂春女。今回初なので他とは関係なくて恐らく監督が演出に入ると多くなるのかなと。
・ドレス回。
 まとめ:ワルツを愛するエドワーズさんの心を狙った蓄音機怪人を倒した。

20:: 衝撃の刻! 明かされた互いの正体

・サトジュン回。
・美奈子はピュアな心を取られたときの痛みや苦しみをセーラー戦士の中で唯一未だに知らないので仲間外れを感じるのだった(笑)そしてこのときの美奈子の顔がひきつってて笑える(笑)
・「ピュアじゃないのかなぁ?」ダイモーンに狙われない理由を聞かれたアルテミスの予想wwww
・美奈子によるはるみちのメルヘンタイムキャンセル。シリーズ初だな(笑)
・歳を偽って献血をハシゴするという脅威の行動を取ってピュアだとアッピルする美奈子ちゃんのピュアさ。
 @今回あべまではチョコラBBのCMやってたし美奈子は栄養剤飲みまくるしで重なるところがある(笑)
・ピュアな心が現出したと思ったら美奈子は倒れずにピュア♡は抱えたまま走り去った。どうなってるの……。
・今回のみちるさんのおっきな赤いリボンはギャップがあって可愛い。
・はるみちはバイクを降りて黄昏れるけどその場所は駐禁というふふってなるオチ。
・やはり演出が「佐藤順一」だとコメディにキレが出るのだと思われる。
 @てか佐藤順一って通称サトジュンでカレイドスターなどなどのアニメ監督だったでござる。前の回にもメモしておいた。
 まとめ:ピュアになろうとする愛野美奈子の心を狙ったドアノブ怪人を倒した。そしてはるか・みちるペアとセーラー戦士たちはお互いに正体を知った。

21:: ウラヌス達の死? タリスマン出現

・イクニ回。
・「ずるいじゃないか自分だけの世界へ行くなんて。僕を置いてくなよ」#この台詞も反復する。みちるが倒れた後。
セーラー戦士たちの正体を突き止めてタリスマンの持ち主がはるみちだと解明したのだから相当に優秀だった。
・はるみちの手のまぐわいはセックスのメタファーって感じである。えっち。#こういった情景描写やモブを黒塗りなどにして徹底的にモブとして扱うってのが如何にもイクニ。
・水族館から突然のヘリポートである。
・プルートおばさんもとい冥王せつなさん登場。現実で合うのは初めてかな?
 @ご存知の通りせつなさんは設定上大学生なのでおばさんかと言われると微妙なのだが若い子志向の人にとってはおばさんの範疇にも入るだろうなと。
・「鼻から牛乳~」ユージアルが弾いてるように最初は勘違いするがラジカセなのである。なんやねん(笑)
ネプチューンが一回倒れる前に絶体絶命のウラヌスに向かって「はるか!」って言って駆け寄るのが良いよね。あまりの事態に本名言っちゃうっていう。
 まとめ:天王はるか海王みちるは、ユージアルがタリスマンの持ち主を発見したと聞いてユージアルの元へと向かうが、二人はタリスマンの持ち主が自分たちであるという衝撃の事実を知った後、みちるは罠にかかって、はるかは自らの手によって、ピュアな心の結晶であるタリスマンを放出して倒れた。

22:: 聖杯の神秘な力! ムーン二段変身

・で、でた~w死ぬ前によく喋奴~www
・メシアを飯屋とわざと聞き間違えるコメント遊びは定番。
・火には火をという謎理論でファイアバスターの延焼にバーニング曼荼羅を打ち込むレイちゃん。何考えてんすか。てかバーニング曼荼羅の発射前に一瞬レイちゃんが切なそうな顔をするのが好き。
 @なおルナPが消化した模様。ルナP有能。
・必殺技は専用BGMがなってからこそ確定演出になる。
セーラープルート、初変身。
・ピュアな心とタリスマンは分離できる。優しい世界。
・聖杯キャッチのミニゲーム
 @聖杯を手に入れて二段変身したときにちびムーンに左右対の羽飾りが付く。そういうシステムである。
・二段変身後のセーラームーンの反射が片手だけなのでその余裕っぷりに笑う。
・ユージアルはミメットの企みによって車ごと崖から転落したわけだが、落ちた先の描写はないため生きている見込みはある。次回!「逆襲のユージアル」みたいな。
 まとめ:セーラープルートは、天王はるか海王みちるにタリスマンから分離したピュアな心を各々に戻して、自分の玉を合わせて遂に揃った三種の神器から聖杯を出現させる。そしてセーラームーンは聖杯を手にして二段変身を行い、ファイアバスターIIを反射してユージアルを撤退させて、ユージアルはミメットの企みによって死んだ。そして外部太陽系戦士たちと教授はそれぞれ、セーラームーンではない真のメシアを探し始めるのだった。

23:: 真の救世主は誰? 光と影のカオス

・アイドルオタク=ミーハーなのは美奈子を始めとしてセーラー戦士の面々にも共通した特徴なのだが、ミメットは過激さで一線を画している。
・亜美ちゃんのシャツの私服って胸元が結構開いててセクシーよね。
・「メシアってだけだからいるところも裏飯屋ってwww」メシアの場所について美奈子渾身のギャグである。美奈子と同じレベルのダジャレを考えた皆さんお元気ですか。
・「ちょっとクールなところが先輩に似てるんだよなあ」とりあえず良い男を評価するときは何でもかんでも憧れの先輩で例えるまこちゃん。この子はいつまで先輩の影を追い求めるのか……。
土萠ほたる(ともえほたる)、初登場。一応前回の終盤でも顔は出ているのだが喋るのはこの回からである。そしてまだ一般人。
・前口上で夕日をバックに横並びで歩きながら登場するセーラー戦士たち。そして極めつけに画面分割である。どっかで見たようなアレ、である。
 @ワイアット・アープとは、実在した西部開拓時代の保安官である。
・プルートの必殺技「デッドスクリーム」、初登場。名前の物騒さで言えば一番な気がする。
・『レインボー・ムーン・ハートエイク』でヤラれたときは「ラブ、ラブリー!」である。ラブが一回増えましたね。
土萠ほたるは通常状態でもヒーリングの特技が使える。すげーな。
 @暗くて物静かで謎多き人物という点で綾波レイを連想するわけだが、こういうキャラを可愛いと言ってしまうのは「可愛いは弱者への好意的評価」という説を如実にあらわしているのかのようでちょっときついなあと。
・外部太陽系戦士たちは何やかんやで「君たちは違う」とかで理由を付けて一緒に行動しないが、まあ作劇的に考えると、ただでさえ戦士たちが4+1で五人もいるのにこれで一緒に行動させたら三人も書かなければいけなくなるので流石に作画的に厳しいのだろう。こうまで人数が多いと密度が高すぎて製作時間的な問題でカットも限られるだろうから妥当だよなと。
・#まとめは外的焦点化で書いているのでわざわざ「視聴者には」と書いていない。
 まとめ:教授は”自らの”沈黙のメシアを覚醒させるためにピュアな心を探す一方で、冥王せつなたち三人は良きメシアを探す。ちびうさ土萠ほたると出会う。俳優のエダ・ヨウサクの心を狙ったカウボーイ怪人を倒した。土萠ほたるの父親が教授であることが判明した。

24:: 妖気漂う家! 美少女ほたるの秘密

地場衛もといエンディミオンを読んだ外部三人は早速自己紹介がてらに変身する。まあ今回は戦いに参加しないしな。
 @面白いのがまもちゃんも木枯らしによる葉っぱでカメラが隠れた一瞬でタキシード仮面に変装しているところ。イクニ節やで。
・外部太陽系戦士が強い理由は、太陽系外部からの敵を倒す目的が先にあってそのために強くしたから、つまりそうなっているからという身も蓋もない話である。現実が正解なのでもはや言及しまい。
ちびうさのお友達を男の子だと勘違いするセーラー戦士はいつもの調子である。恋愛脳やで!
・今だセーラームーン」アッハイ」#タイミングは逃さない
 まとめ:月野うさぎちびうさの連れ添いで土萠ほたるの家に遊びに行った。サイン会にてアーティストのカタクリウコンの心を狙った編集者怪人を倒した。

25:: アイドル大好き! 悩めるミメット

・安藤回。
 @安藤さんのむちっとしたキャラデザもスキなの。
・「ミメット泣いちゃうっあーんっ!」いい感じに棒で笑ってしまう。そして教授は泣き落としに引っかかるし(笑)
・アラキジンタは略してアラジン。なるほど。
・特技としてフライング回転レシーブを紹介する美奈子。懐かしいな(笑)
 @キスシーンがあるけど?」お父さんお母さんには内緒にしておきます!」……監督さんに食事に誘われたら?」好き嫌いはありませんから何でも頂きます!あっでもしいたけだけはちょっとだけ苦手かな」#この切り返しすげーユーモアに溢れてて好き。美奈子ちゃん天然でやってるならすごい。@どちらとも通常問題とするところではなくちょっとずらして別問題にしているのである。
・美奈子がミメットに対してファン失格ではなく「ファン全ての敵」と言ったのにはちょっと感心した。あと今回は前口上が勢いあってよく決まっている。
 まとめ:女優選抜オーディションにて愛野美奈子が追っかけているアラキジンタの心を狙った歌姫怪人を倒した。

26:: 沈黙の影!? あわき蛍火のゆらめき

・プルートおばさん、ちびうさのお目付け役的な感じなのもあってやっぱりおばさん感がすごいんだよな……。
・うさぎに言われて頑張ってピーマンを食べるまもるとちびうさ
 まとめ:俳優のカザマユウの心を狙った友達怪人を土萠ほたるが謎の力で食い止めたのを好機に倒した。土萠ほたるちびうさのために自ら離れて、天王はるかもまた近づかない方がよいと忠告していった。

27:: 嵐のち晴れ! ほたるに捧げる友情

・ここのデパートで流れている音楽がホントに地元のスーパーで流れている曲なんだよなあ。フリーとか商用の音楽なのかな?
・わるいけど今日は家族サービスなんでね」あら妹さん?」いえ、未来の妻と娘です」まもちゃん言うじゃん。
・久しぶりに仮面様キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
ウテナの影絵少女をセーラームーンSのミメットかと思ったら前者がこおろぎさとみで後者がかないみかだったので定番の間違いをしていた。
 まとめ:月野うさぎちびうさ地場衛そして土萠ほたるの四人でピクニックに行く。高名な薔薇の研究家であるおじさん(名前呼ばれないからワカンネ)の心を狙った薔薇怪人を土萠ほたるが弱らせたのを好機に倒した。

28:: より高くより強く! うさぎの応援

・イクニ回。
・ウラヌスは天空の戦士、ネプチューンは深海、プルートは冥界。#ウラヌスだけいんがあってない。
・「僕たちはより強い力を授けられている。それは外宇宙の敵から地球をまもるためだ」#前に言った通り強い理由はそうなっているから、なのである。
・涙を拭くために渡したハンカチで鼻をかまれるってのは定番のギャグだよなと(笑)今回はアルテミスだし前回はうさぎがやってた気がする。
・イクニ節は絵面の面白さ主義だよなと。あと演出の技法だと一枚絵と反復。今回の例:ミメットのツイスターゲーム、カオリの横槍反復、ミメットの鼻かみ反復、姉弟かよっていう関係者などなど~。
・眼鏡のお兄さんがスッーと画面下からOKサインを出すこの絵、ふたばでよく見た記憶がある(笑)@ミメットも同じくやるので画像呼応ネタになるよなとw
・「こわい!こわい!こわすぎる!」やめなさい!」#リズム良すぎて笑うわw
 @この後ピュアな心を取られて瞳から光がなくなったハヤセの絵が、ゆるゆりの事後あかりにそっくり。これが元ネタだった……?
・憧れのハヤセ=クンに励まされて素直にはいと言える土萠ほたるは素直かわいい。
 まとめ:土萠ほたるが憧れる走り高跳び選手のハヤセ・シュンの心を狙った運動会怪人を倒した。

29:: 魔空の戦い! セーラー戦士の賭け

・人んちの庭先というかほたるのパパさんの目の前で自己紹介がてに前口上をやるうさぎ。今回は駆けつけないから構成上の問題もあるのだが、この対策に対してもレイちゃんから小っ恥ずかしいとツッコミが入るのでバランスは取れているかなと。
イカサマ師であることと賭けの対象が実質的に生命であることからジョジョのダービー兄弟を思い出すのは自然なことである。なお年代はジョジョが先で二年前の1992年である。@なおこの怪人、イカサマはするし約束はやぶるしで卑怯の極みである。死すべし!!
 まとめ:ミメットが勝手に作り出したダイモーンのダービー怪人をぶっ倒して土萠ほたるちびうさを救い出した。

30:: 沈黙のメシア覚せい? 運命の星々

・外部太陽系戦士たちは破滅の星=土星を守護に持つセーラーサターンが沈黙のメシアだと睨むがまあタリスマンのことを勘違いしていた連中が過半数だし例に漏れず間違っているだろう(笑)
・教授は選んだって言ってるし器になりうるかどうか、か。
・おい今回の怪人星型ニップレスだぞ。えっちすぎ。
 まとめ:遊び先のプラネタリウムにてDJハリスの心を狙ったお星様怪人を倒した。そして外部太陽系戦士たちは、セーラーサターンとして覚醒しつつある土萠ほたるを沈黙のメシアと”見なして”殺害しようとするが、内部戦士たちが阻止して土萠ほたるは独りでにワープした。

31:: 異次元からの侵略! 無限学園の謎

・学園のオーナーとかウテナの暁思い出すわ。
・レギュラー落ちしたミメットが次期レギュラーのテルルを騙して出動するが……?
・今回はバーニング曼荼羅もSWPもバンクじゃない!豪華ね!@そういやセーラームーンは殴る蹴るしないって言われてたけど今回はまこちゃん思いっきり殴ってるな(笑)まあいつもは確かに必殺技連発で肉弾戦しないよね。
 まとめ:無限学園の教授でありオーナーでもある土萠ほたるの父・土萠教授を手がかりと考えた一行は、公演にかこつけて学園に潜入する。教授は過去にデス・バスターズを呼び出して爆発事件を起こした時に、娘の命と引き換えにDBの尖兵となっていた。そして名誉挽回を狙うミメットはダイモーンを召喚して、戦士たちは公演を行うセルゲイ・アジモフの心を狙ったパソコン怪人を倒した。ミメットはWEP(Witches Electric Warp)を使って電子の幽霊になるが、同僚のテルルに電源を抜かれて死亡した。

32:: 心を奪う妖花! 第三の魔女テルル

・一度死んだ私は再生して下さった……」#あっこれホントにカオリナイトなんだ。そして教授はカオリナイトを兵士として使いたいがカオリナイトは教授を秘書としてお慕いしたいという食い違いがある。ドラマの種よ。
・ほたるは花屋に扮したテルルからもらった邪悪な花をそれとは知らずに親友のちびうさに渡して、その直後に現場復帰したカオリナイトに連れていかれる。そして冥王せつなちびうさの手にある邪悪な花を吹き飛ばして事情を説明する、と。
土萠ほたるが知らず知らずのうちに親友まで傷付ける(今回は邪悪な花)ようになってしまっている皮肉は切ない。@でもちびうさはほたるを善良な人間だと信じて悪の根源を叩きに行くのだから美しい友情である。
・仮面様キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
 まとめ:テルルが一般市民のピュアな心を狙って花屋に扮してばら撒いた邪悪な花を浄化した。そしてテルルが召喚したピュアイーターはプログラム通りに動いてテルルと共に自爆した。スイーツ(笑)

33:: 愛を信じて! 亜美、心優しき戦士

・W5の四人目ビリユイ、初登場。
・小型ロボットは換言するとナノマシンってやつ。
・「科学を悪用しないで!」天才少女亜美ちゃんの直球メッセージ。
 まとめ:ビリユイが受験生の心を狙って無限学園での統一テストに仕掛けた罠を破壊した。そしてビリユイが作ったナノマシンはプログラム通りに動いてビリユイを消滅させた。スイーツ(笑)

34:: 破滅の影! 沈黙のメシアの目覚め

・W5最後の一人シプリン。なお実際は双子で赤い方はプチロルと言う。
・戦士五人の一斉変身と前口上連続。
・今週の「やったか」と「しまった」。レイちゃんとせつなさん。
・ダブル焦点人物
・ピュアハートを抜かれたちびうさがちゃんと土色になっているのが芸コマ。@てかまとめが長すぎるので誰だどうしたではなく誰がどうなったという変化を概説しよ。
 まとめ:うさぎたちは無限学園の生徒たちの心を狙うシプリン&プチロルと戦う。その一方でちびうさは虫の知らせで感じたほたるの危機から自宅へと駆けつけたものの、丁度ちびうさの心を狙っていたカオリナイトに連れ去られてしまう。……そしてシプリン&プチロルを倒したセーラー戦士たちは、ちびうさのピュアな心で沈黙のメシア「ミストレス9(セーラーサターンではない)」が目覚めるのを目撃する。地場衛の生命力でちびうさを延命して急場を凌ぎながら、セーラー戦士たちは沈黙のメシアとの決戦に向かうのだった。
 @沈黙のメシア・ミストレス9が目覚めた。

35:: 迫り来る闇の恐怖! 苦戦の8戦士

・プルート「時間を止めました……最大のタブーなのです……」貴方はどうなるの……?」#プルートおばさん(´・ω・`)
 まとめ:セーラー戦士たちはゲル状の敵との前哨戦を凌いで敵の本拠地へテレポートしようとするが、謎の手がセーラームーン一人を連れ去ってしまう。外部太陽系戦士は上空でヘリと共に爆発したかと思われたが、プルートが時間を停止させたことでウラネプの二人は侵入に成功する。取り残されたセーラー戦士たちは領域の拡大を防いで、ウラネプ二人は教授に憑依していたダイモーンであるゲルマトイドを固有のタリスマンでもって撃退した。月野うさぎ土萠ほたるの身体を吸収したというタウ星系から来た異次元生命体ミストレス9の自己紹介を受けたところでウラネプ二人が合流して、ミストレス9は不敵な笑みを浮かべるのであった。
 @セーラームーンはミストレス9と対面した。

36:: 輝く流星! サターンそして救世主

・みちる「聖杯を渡したら私貴方を軽蔑するわ!」#聖杯渡したら世界破滅するのにこの代償の軽さ(笑)みちるさんの品の良さは隠しきれないのだな。
セーラームーン気合の二段変身のときには流石に「せーらーむーん!がんばえー!」って言いたくなる。そういうものだ。
 まとめ:セーラームーン土萠ほたるを助けるために聖杯を差し出して、その結果、デス・バスターズの長であるファラオ90を目覚めさせてしまう。その一方で土萠ほたるセーラーサターンに覚醒して身体を乗っ取っているミストレス9を消滅させてちびうさの心を本人に返す。セーラーサターンは自らを犠牲にしてファラオ90を撃退しようとするが、セーラームーンは戦士たちの力を借りてスーパーセーラームーンとなって渦中に飛び込み、戦いが収束した後に赤子となった土萠ほたるを抱えて戻ってきたのであった。
 @セーラーサターンがラスボスのファラオ90を倒した。

37:: 新しき生命! 運命の星々別離の時

・画面分割ではるみちの回想。どこいくんすか。
・プルートおばさん説明乙。
・父親を記憶喪失にしたことで、父親が自分の娘である土萠ほたるが成長してないことに違和感を感じないという多少の救いを与えている。切なくはあるが(生きてはいるので)悲しくはない、みたいな。
・仮面様キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
プリキュアなみの肉弾戦やってるぞこれ!
 まとめ:はるみちの二人は赤子の土萠ほたるを記憶喪失となった父親の元へと送り届ける。ちびうさはプルートの説明を受けてから赤子の土萠ほたるにあったことでいい感じに察する。そしてはるみち二人は博愛主義である月野うさぎにプリンセスの器がないとして音楽性の違いから(主義の違いから)戦いを挑んで実力を確かめた後に、私達の使命は終わったと言って別れを告げて旅立ったのであった。

38e:: 戦士の自覚! 強さは純な心の中に

・最終回に相応しく安藤回。
ちびうさがうさぎに対するレイちゃんみたいな友達が欲しいっていうのが切ねえ。ほたるちゃんも生きているとはいえ転生だから実際的にはいなくなったに等しいからなあ。
・そうだよ聖杯はもうないんだよ。二段変身ないんだよ。
 まとめ:ちびうさは未来のママから帰ってきて欲しいとの手紙を受け取って、それを聞いたうさぎたちはお別れパーティーを開いて別れ惜しくもちびうさを見送る。そしてセーラー戦士たちはデス・バスターズの残党に苦戦するが、帰って来たちびうさが作ったスキを付いて、MSHA(ムーン・スパイラル・ハート・アタック)で撃退に成功する。……そして両親の了解が取れたちびうさはまだまだ現在の東京にいるつもりなのであった。めでたしめでたし。