正体不明のお色気美女

アニメ感想がメインのブログです。

ファイアーエムブレム風花雪月 プレイログ 第2周 レスター諸侯同盟ルート

f:id:hellosaki_tre:20190910210620j:plain
 事前情報や攻略情報をまったく入れずにプレイした上での攻略になります。シリーズ初プレイなのでお決まりのこととかは知らないです。
 更新は気が向いたらやります。

■はじめに

 難易度は引継ぎがあるから大丈夫だろうということでハードを選択し, モードは時間戻し機能の手間を増やしたくないのだがセーブの色を揃えるためにクラシックを選択。学級は, 当分セイロス教団に関わりたくないので黄組のヒルシュクラッセを選択。改めてメンツを見るとヒルダとマリアンヌのピンク水色コンビが魔法少女的な色合いで笑える。なお, 主人公の性別はクロードが好きなタイプではないので男のベレトにした。
 引継ぎ名声値はとりあえずやり残している聖人像強化に全部つぎ込みたいので指導レベルを上げることもなくそのまま放置した。先立って上げたほうが行動回数が増えていろいろ捗るのであろうが, 先に上げると以降の指導経験値は無駄になるわけだしまあ気分で。
 なお, 初周後半からネット環境がなくなったため, オンライン機能は無効になっている。

■第一部・白雲の章(共通ルート)

 ep1……4月大樹の節。ヒルダのマリアンヌ弄りが笑える。
 ep2……5月竪琴の節。てか一週目で結局教員研修とスカウトそして外伝のために名声値で指導レベルを上げた。まあケチってCまでなのだが笑。課題の宝箱は大きな金塊。
 ep3……6月花冠の節。ストーリーの流れでカトリーヌ登場。てか前回は課題協力を一度も使わなかったが, その必要もない難易度だったのだからしょうがない。騎士団ギルド解放で分かったが, ショップレベルによる上位騎士団の解放はその学級のものになっている。赤組は重装多めで回避下がったのであんまり雇っていない。教員研修はこの時点だとシャミア不在で7人。で, 思ってたより教員研修が早く始まり聖人像解放まで2ヶ月あることから結局Apまで指導レベルを上げたのであった。優柔不断が損をする一例である笑。グループ課題で専用会話があるのは支援関係があり深まりやすい間柄の場合で, その中でも技能的に有効なのだと, ローマリやクロヒルか。
 ep4……7月青海の節。カトリーヌにスカウトの選択肢が出たがシャミアにはまだ出ていない。課題推奨lv7は死神騎士の初登場。出撃でレベルを上げていれば楽勝だがそうでもなければ一斉に戦略を当てて最後に葬騎の一撃で片付けるくらいでないと倒せないはず。というかハードで平均Lv6の当方パーティではそれでも無理だった。まあそもそも倒さなくても良いのだが笑。宝箱右は中級パス, 左は精霊の粉。というか, マリアンヌとレアの相性が良さそうで若干不安である。てかもしかして先生の心臓にあったのって紋章石なのか。
 ep5……8月翠雨の節。まさかのジュディット姉さん登場で驚いたがまあそりゃ会いはするか笑。ストーリークエストでは, ジェラルトは墓地にいるので真っ先に行けば聞いて回る必要はない。てか今気が付いたけど商人解放はクエストによるものがあったから時期で出てくるもんじゃなかった笑。
 ep6……9月角弓の節"死神の噂"。ストーリークエストはドロテア→ジェラルトのふたりの話を聞くだけで終わる。スカウトはベレトLv14でカトリーヌは成功した。また, シャミアの方にも選択肢が出たがこのレベルでは勧誘できなかった。が, 3週目にて存在を忘れていたツィリルと共にスカウト成功。てかセイロス側の人間をスカウトできることから黄組の行く先が薄々見えてきた。なお, 他学級生徒についてはまだ成功していない。もしかしたら, 来月に鷲獅子戦(学級対抗戦)があるからイベント的な関係でまだフラグが立たないのかもしれないが, 能力値が前回実績より低いので何とも言えない。なお, スカウト時のキャラのLvは当節課題の推奨lvと同じみたいである。課題11(死神騎士との再戦)は赤組と同じく級長不在。死神騎士はハードだとLv20で速さ19であるためベレトで盗むを使って倒さずに闇パスだけ頂こうと考えていたのだが, いざ戦ってみるとリシテアのダークスパイクで即死したため拍子抜けした。
 ep7……10月飛竜の節"鷲獅子の野"。ローとシャアロの外伝が解放された。前周より早いのは難易度や学級による違いかもしくは指導レベルが関係しているか。それと, やはり鷲獅子戦以降でない限り他学級生徒はイベントの関係でスカウトできないようである。あと今更だけど団結会でフレンは自学級生徒と見なされていないことが分かり若干切なくなった。課題13(グロンダース鷲獅子戦)。で, 前回も思ったけどベレトが天帝の剣持ってんの大人気ねえ(笑)
 ep8……11月赤狼の節"炎と闇の蠢動"。課題ではリシテアのダークスパイクがある以上, 死神騎士は恐れるに足らない。
 ep9……12月星辰の節"涙のわけ"。スカウトは他学級生徒も出来るようになったが, 支援Cでも数値が足らずに失敗して好みの贈り物を数回したのでそのメモ→フェル2リン3カス4ベル5ペト3(ドロ), アッ茶会x2シル3メル2アネ4(フェリ, イン)。アロイスはまだ選択肢が出ていない。白鷺候補はマリアンヌ。馬術適正があり移動+1を得やすく信仰も上がりやすいのでサポートと回復どちらともに徹しやすいため。そして素の魅力も高い。ただ, 攻撃用の理学や剣術の下地がないためレベル上げはしづらい。踊るは強いが経験値が兵種にしか入らないので。あと器用貧乏的なイグナーツも魅力は低いが指揮が得意なのでワンチャンあるか。てか魅力ボーナスだけが目安なら指揮得意な誰でも良い気もするが, やはりそれだと面白くないのでイグナーツにした。で結果, 反応が面白いので大当たりだった(笑)ただし, 魅力ボーナス後でも13で優勝ラインぴったしで不安だったのでスカウト持参品のリンゴ2つでドーピングして15にしておいた。で, 案の定スカウトできる人間全部しているので参加者が相棒だけで笑える。課題17"旧礼拝堂救出戦"。
 ep10……1月守護の節"女神の行方"。いやしかしモニカの退場はえーよなと。
 ep11……2月天馬の節"深遠の玉座"。amiibo聖墓にいるのがソティスではなく女主人公になっていた。悲しいなあ。なお, 赤組では重要な選択を出してきたエーデルガルトだが, 黄組担当だと今節はヒューベルトと共に不在になっている。なお, 戦闘後の重要な選択肢は黄組なので出て来なかった。つまり, ルートは分岐しないということ。
 ep12……3月孤月の節"戦乱の幕開け"。セテスが自学級に勝手に入っている。そしてクロードとブラザーになった。やったぜ。てか赤組のときはあまり意識しなかったけど帝国って兵力あったんだなあ。

■第二部・翠風の章(レスター諸侯同盟ルート)

 ep13……12月"再会の夜明け"。ファーガスもレスターも親帝国派のコルネリアやグロスタール伯がいるから一枚岩ではないのだった。
 ep14……1月"野望の盟主"。解禁は高度教練。そういえばスカウトしたはずのアッシュがいない。第1部最終戦で死なせてしまってたか? いや正直なところ敗北条件となる重要人物の戦死でない限り拍動実行の選択肢が出てこないから, 酔っ払った頭で見過ごした見込みはかなり高い。進軍で兄貴ランドルフ死亡。
 ep15……2月"煉獄の谷"。解禁はアンナの店とメルカス他の外伝4つ。アッシュがいない分出てこない外伝があるのかもしれんが, 前週はラファエルとマリアンヌ勧誘できてなかったし, そもそも今となってはそんなのは知ったこっちゃないのである。いやしかし, ドーピングの使う手間はどうにかならんもんかと思う。キャラの所持欄に入れてさらにそこから3回も決定ボタンを押さんと使えんのだから割と手間なのだ。てかマリアンヌの外伝で気が付いたけど魔獣の障壁って本体へのダメージ0でも障壁自体にはダメージ入るのね。そして, 進軍によってアッシュが生きていて王国もとい親帝国派である公国に付いていたことが判明する。おーい(笑)まあ説得して仲間にできたわけだが, これ第1部でのスカウトの有無も関係あるかもしれない。分からないが。あと, 灰色の獅子グェンダル死亡。ジュディット率いるダフネル家が仲間になる。
 ep16……3月"薔薇色の大河"。進軍で風見鶏アケロン, 帝国将軍ラディスラヴァ死亡。
 ep17……4月"鉄血の鷲獅子"。外伝から分かること, でかい亀と同じく聖マクイルも本人もしくはその魂は聖獣・風を呼ぶものとして存命している。聖セスリーンa.k.a.フレンと絡ませるとこれがまた面白い(笑) あと, 攻略メモから神聖武器などの紋章一致リストを消した。紋章持ちが全然被ってなくて無意味だったので。 そして, このタイミングでソフト更新とエキスパンション・パスの追加コンテンツ第二弾が来た。名声値の追加はレベル解放をまともに使える感じにしてくれたので良い。追加フリー戦闘は, 降魔と同じく出撃内最高Lvの敵を出してくれドーピングを1つ2つくれてクリア時のお金も高額(現時点で17,600G)な上に何度やっても消えないので最高である。グッバイ他のフリー戦闘。これを使えるならば, アプデで追加された"引き継ぎなしでルナティックをクリア"も出来そうな気がしなくもない。ただし, ルートによりそうだが。正直, 赤組はメンツが優秀だし短いのでラクだと思う。進軍でディミトリ死亡。
 ep18……5月"謀略の寵児"。同盟ルートはクロードの飄々とした性格があって戦争しているはずなのに明るくて良い。
 ep19……6月"戦塵の帝都"。進軍で死神騎士, ヒューベルトが死亡。もう闇パスは手に入らない……。
 ep20……7月"交差の結末"。今更だがカトリーヌの対アサシン能力が高くてとても助かる。進軍でエーデルガルト死亡。はーつら, エルやっちゃったよ。そして, やみうごと戦うことになるという。まあ指輪イベントも発生してないからね。むかーしのアンチ女神・白き者=支配者との戦いで解放王ネメシスの支援をしていたのが"闇に蠢く者たち"だったとさ。
 ep21……7月"光の届かぬ都"。光の杭を修道院・聖墓に落とそうとすると逸れる仕組みらしい。支援関係でエピローグを見たくなる良い感じなのが, クロードとペトラは鈍感なクロードが面白く, ローレンツとマリアンヌは彼の誠実さがかっこよく, ヒルダとカスパルはえっちだし, セテスとレオニーは若妻っぽくてよく, フレンとリンハルトはリンが独特すぎて笑うしかないってのと, ツィリルとリシテアはお互い可愛すぎでたまらんくて, カトリーヌとシャミアは良すぎて何も言うことないって感じ。てか, 他のユニットに付いてた副官との支援値が上がって支援会話が出たので, 副官は連携攻撃に参加している扱いで他との支援値上昇もそれと同じなのだろうな今更思った。いやしかし, レベルアップしたときの表示を設定で丸ごとスキップしたいわ。ファンファーレ含めて飛ばせないもんだから段々とうざったくなってくる。 それはそうと, 予想以上にミサイルだった。やみうごのボスタレス死亡。んでネメシス復活したっぽい(笑) つかひと月経過するのにリアルタイムで3, 4時間使うのでからクリアまでが長い。話面白いからええけど。
 ep22……8月""大地の夜明け"。女神の眷属の始まりはSF的で, 女神・神祖ソティスはエイリアンだった。ソティスは眷属としてレアたちを生み, 愚かな人間が傷付けた大地を癒やした後に眠りに入る。レアはネメシスによるザナド襲撃を生き延び, セイロスとして復讐し神祖の心臓である天帝の剣の紋章石を手に入れ, 生まれたばかりの主人公を使って神祖を蘇らせようとしたのだった。てーか, 紋章が血で遺産が骨ってのはグロい話である。まあ生きてるように動いているのはそういうことからなんだろーけど, まあ使う気失せますわな。 それはそうと, 追加出撃だと塔の掃討戦が一本道で無双もできて育成には良いマップだった。そんでほんと今更だけどクロードの特殊職スキルに弓射程がないのは何なのって感じ。弓術は射程が強みなのに。 で, 最終戦は出撃でレベルの上がりまくった仲間で楽勝だった。ただ, こういうイベントに限って出撃可能数が上がるので, こうやって支援値上げのために副官を使っているような場合だと, 追加で出撃する仲間のレベルが低くて使えないってのが起きるため微妙な気持ちになる。まあそれはともかくクリア。

■クリア後感想

 指輪の相手はソティスを選んでいた。のじゃロリ最高。他のメンバーのエピローグについては事前会話から予想できる感じではあったのだが, カスパルヒルダがどうなるかと思ったらまたカスパルがリンハルトの時と同じように速攻旅に出るのには笑ってしまった。
 2周目クリア時間は192:28で黄組ルートには88.5時間かかったことになる。時間自体は一周目の約104時間より短いはずなのだが, 周回の上に章も多かったので体感ではかなりのボリュームを感じた。もうお腹いっぱい。
 さて残りのルートは赤組セイロスと青組の2つだと思うのだが, ぶっちゃけ先のプレイ感想で言ったとおりレベルアップ表示がもううっとうしくてしょうがないので, それがスキップできるようになるまでは, 3周もしくは新しくルナティックは行わないと思います。他の新作ゲームを積んでて悶々しているのもあるので。ソロゲーのアストラルチェインはまだしも, オンライン協力要素のあるデモンエクスマキナはみんなの熱があるうちに(いや他人の評価を見ていないので熱あるのかどうか知らないが)プレイしたいんでマジで。というか, そのせいでFEを早くクリアしたくなってた節はある。
 ともかく, 黄組ルートは赤組と比べると明るくてしかも主人公の出自など女神の眷属に関する謎が解き明かされる面白いルートだった。戦争中ではあるものの冒険しているようなワクワク感が味わえるルートなので赤組より好き。リシテアもいるからね!!!